新着ページ

2015/7/23
英字新聞(更新)
2015/5/06
日本人の英語はなぜ間違うのか?
2015/4/23
NHKラジオ英語(更新)
2015/3/30
NHKテレビ英語(更新)
2015/2/17
21世紀の英会話
2015/1/01
無料の英語学習WEBサイト(更新)

おすすめ英語教材ピックアップ

英語の発想

実践 日本人の英語
名著「日本人の英語」から25年目の最新シリーズ。大学生の間違いを添削しながら、英語の感覚と論理を伝えていく。日本語と英語で世界観がズレる部分を丁寧に解説。

日本人に共通する英語のミス151
生徒たちが繰り返している英語の間違いを本書にまとめた。英単語の誤使用によるミスが大半を占めていて、しかも基本単語ばかり。日本人のありがちなミスとしてリアリティがある。

ここがおかしい日本人の英文法
日本で英語を教えて20年になるベテラン講師が著者。日本人が間違いやすい文法・語法を解説している。ネイティブの感覚をシンプルに解説している。

英語の発想
翻訳の過程を詳しく分析することで、日本語と英語それぞれの発想の違いを考察している。言語は独自の世界観に縛られていることがよくわかる。知的興奮の書。

文法

総合英語Forest
独学で学ぶ文法教材の定番。「本質の理解」を解説していて、文法を苦手とする人でも取り組みやすい。構文教材のように細かく章題(見出し)がついているので達成感が得やすい。

English Grammar in Use
洋書の英文法練習帳として定番。見開き2ページの形式になっていて、左ページでわかりやすい文法の解説、右ページで練習となっている。「文法は英語で学んだ方がいい」と薦める上級者は多い。

関係詞の底力
「関係詞」に絞って、あらゆるパターンを網羅的に解説している。関係詞というのは、英語らしい文章の出発点といえる。英語に自信を持つポイントとして、関係詞は注目に値するのではないか。

英会話

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング
もっとも売れている英語教材の1つ。簡単な英文をスピーディーに作っていく練習。「これは良い辞書です」といった簡単な日本語を大量に英作文していく。アウトプットの土台を作る練習。

アメリカ英語口語教本
文法・構文の言い換え練習(パターンプラクティス)を徹底する。たった1つの表現にたいしても10問を超える練習を繰り返して、自分で発信できる力を養う。

絵で見てパッと言う英会話トレーニング
「一人称視点のイラスト」というのは、意外なほどのリアリティがあって、実際にその場にいるかのような気分になる。瞬発力をもって英語を出てくるようにする。

英語学習法

究極の英語学習法 KHシステム
シャドーイングの普及にもっとも貢献した教材。付属CDでは実際に講師がシャドーイングをやってみせるなど、類書には見られないほど詳細に学習法を説明している。

英語上達完全マップ
「声に出す練習」と「自分で英語を作る練習」を主軸に据えた学習ガイド。「音読パッケージ」と「瞬間英作文」の2本柱のトレーニングによって基礎を作っていくことになる。

英語辞書力を鍛える
英英辞典を使った複数の学習法を提案している。語彙連結(コロケーション)を重視することで、発信型の英語を磨く。

国際人の英会話学習法
スティーブ・ソレイシィ氏の著作。応用の利くフレーズだけを運用して、瞬発力を重視する。バイリンガルの非現実的な理想を捨てることを推奨。英語習得における発想の転換を図る。

リスニング素材

NHKラジオ英語講座
昔からの定番。現在はネットでストリーミング配信されている。英語の素材はダイアログが多いが、最近はニュースやモノローグ講座もある。無難なリスニング素材といえる。

YouTube英語勉強法
本書はYouTubeを使った英語の勉強法をガイド。リスニング素材としてYoutubeの動画を利用する。Youtubeだけで英語が習得できそうな気になる。

TEDで学ぶ英語
各界の著名人による講演会。膨大な量の英語スピーチを聴くことができる。モノローグなのでリスニング素材として使い勝手がいい。上級者向きの素材。

リーディング

総合英文読解ゼミ
あらゆる構文を200パターンで解説している。中学英語を一通り終えた人が、リーディングのための構文分析力をつける教材として最適だと思われる。

快読100万語!ペーパーバックへの道
多読学習への誘い。2000年代に一大ブームになった。簡単な英語をたくさん読むことで、多くの学習者がブレークスルーを経験した。

英語のセンスを磨く
英語を深く読むための精読ガイド。英文のコンテクストをつかむこと、つまり、英文の文脈や前後関係、執筆者の意図、登場人物の心理を可能な限り探る。

リーディング素材

多読用のGraded Readers
ネイティブの児童向けに書かれたGraded Readers。段階的に語彙制限があるので、英語学習者の多読用リーディング学習に適した洋書。レベル別に紹介。

海外の子供向けサイト
英語圏の児童向けWEBサイト。子供を対象にやさしい語彙を意識して制作されているため、多読用リーディング学習にも最適。

Wikipedia(ウィキペディア)で多読
ユーザー参加型のネット百科事典wikipediaで英語学習する方法を紹介。概念を説明する文章は読みやすいので、中級向きの無難な多読素材。

漫画で学ぶ英語
日本の漫画は、英訳版が世界中で刊行されている。英語素材として改めて漫画を読んでみると、ストーリーにしてもユーモアにしても、つくづく面白いと感じる。

英字新聞
「国内ニュース+週刊」の英字新聞がおすすめ。国内ニュースなら読みやすいし、週刊なら負担がない。継続して購読すれば、英語力の向上を実感して自信になる。

ライティング

英語なるほどライティング
「センテンスの組み立て」「英語らしい表現」「まとまった文章」の3つパートからなり、日本語ネイティブにとっての英文作成ポイントが非常によくまとまっている。

The Elements of Style
洋書のライティング教材。半世紀以上前に発行された古典的名著。本書は「シンプル」に書くことを強く推奨している。薄い本ながら、英文の基本形式を網羅している。

日本人の英語はなぜ間違うのか?
日本人の苦手とする文法項目から、「繰り返しを防ぐには?」「論理の飛躍が多すぎる」「自然な英語を書くために」といったライティングの重要ポイントまで解説している。

ネイティブチェックで鍛えるビジネス英文ライティング
単に模範の英文を示すのではなく、日本のビジネスパーソンでありがちな間違いが書いてあって、それを赤ペンで訂正しながら解説している。構成も優れていて学習効果が高い。

ボキャブラリー

英単語ピーナツほどおいしいものはない
決まり文句となっている英語表現を学ぶ。1語ではなく2語以上でボキャブラリーをつける。スペルのヒントも秀逸で、手軽なボキャブラリー教材。

DUO3.0
560の基本例文に重要単語1600と熟語1000を詰め込んで暗記効率を高めた教材。少ない労力で重要単語のマスターを目指す。

話せる英単語ネットワーク
基本動詞のもっているコア(本質的な意味)を身に付けるのが狙いだが、むしろエクササイズが売り。基本動詞による会話表現が一気に身に付く。

ビジネス英語

即戦力がつくビジネス英会話
ビジネスシーンのダイアログ集。収録された英語が膨大なのでお得感もある。ダイアログを学んだ後は、「穴埋め英作文」と「穴埋めディクテーション」で学習効果を高める。

初級からのビジネス英語
初級向けのビジネス英語教材をいくつかピックアップしている。ビジネス英語といっても、必ずしもハイレベルではない。中学英語レベルで充分に通用することがわかる。

数字の英語
ビジネス英語において欠かせないのは「数字の英語」に強くなること。通常の英語教材では盲点になっている部分なので、特に注意しておきたい。

NHKラジオ講座のビジネス英語
「入門ビジネス英語」と「実践ビジネス英語」という2つのビジネス講座がある。杉田氏の「実践ビジネス英語」は四半世紀にわたって人気を維持している。

TOEIC

TOEIC対策ソフト
ソフトのTOEIC教材は、クリック一つで音声再生とマークシート選択、成績保存などができるため、書籍教材の音声CDで学習するよりも使い勝手が良い。

新TOEICテスト実践勉強法
TOEIC受験の有無に関係なく一度は読んでおきたい超正統派の学習ガイドである。テクニックに走らず、「いかに英語力を上げるか」を追求している。

イングリッシュ・モンスターの新TOEICテスト最強勉強法
著者の経歴がユニーク。体系的ではないが、実体験に裏打ちされたTOEIC対策が数多い。不要な部分を捨てる学習テクニックが数多くある。